大阪市、加古川市を中心に、社労士 西村貴仁が代表を務める「にしむら社会保険労務士事務所」。大阪市、加古川市を中心に、社労士 西村貴仁が代表を務める「にしむら社会保険労務士事務所」。

とことん親身に
安心な経営をサポートします

初回相談無料!まずは気軽にお問い合わせください

|営業時間|平日9:30~18:00

INFORMATION

雇用保険の届出等をする際のマイナンバーの記載について

こんにちは。

新年度になり2週間が経とうとしています。

満開だった桜もあっという間に葉桜になってしまいますね。。

さて、今回は、雇用保険の届出等をする際のマイナンバーについてお知らせいたします。

厚生労働省から平成305月以降、マイナンバーの記載が必要な届出等についてマイナンバーの記載がない場合には補正のため返戻する場合がある旨の周知が行われました。

 マイナンバーの記載が必要な届出等は以下のとおりです。

①雇用保険被保険者資格取得届
②雇用保険被保険者資格喪失届
③高年齢雇用継続給付支給申請
④育児休業給付支給申請
⑤介護休業給付支給申請


 ①②⑤の届出等の際には、届出等にマイナンバーの記載が求められ、③④については初回申請時には申請書にマイナンバーの記載が求められます。なお③④については平成281月以降に初回申請を行った際にマイナンバーの届出を行っていない場合は、2回目以降の申請時等の機会を捉え、「個人番号登録・変更届」にて届出することが求められています。

今後も気になる情報をお知らせしていきます。

Calendar Loading

その他のニュース